転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

転職活動期間を終えて私の成績は?成功?失敗?【結果まとめ】

2-4

さて、これだけの転職活動をして、わたしの結果が気になる方もいるでしょう。

(いませんかね??(笑))

わたしの転職活動結果をまとめてみました!!

*-*-*-*-*-
転職期間:2か月とちょっと

利用した手段:6社の転職エージェントと5社の転職サイト
*-*-*-*-*-

 

(転職エージェントでの成績)

応募した会社数:18社

書類選考通過:7社

一次面接通過:3社

二次、三次面接通過:2社

最終面接通過(内定):1社

●書類通過率・・・38%、内定獲得率・・・0.5%

 

(転職サイトでの成績)

応募した会社数:10社

書類選考通過:4社

一次面接通過:3社

二次、三次面接通過:2社

最終面接通過(内定):面接前に転職先決定

●書類通過率・・・25%

 

結果をみて【転職成功の秘訣と動向の探求】

pc014

まず、転職エージェントでの書類通過率が高くなっていますが、これは転職する時期がドンピシャのタイミングで、企業の求人数も人材獲得意欲も最高潮の6,7月だったというのが理由です。

この時期は、ボーナスをもらった後に会社を辞める人が多く、どの企業も人材確保が急務なため、1人でも多くの人と面接して優秀な人材を確保しようとしています。

ただし、書類選考は通りやすくても、採用に関して妥協される訳ではないようで・・・。

18社にエントリーして、たった1社からの内定獲得ですから。

一次面接、二次面接を受けて

「これはいける!」

と感じた企業でも、次のステップに進めなかった企業が3社もありました。

一方、転職サイトでの活動はというと、転職エージェントより書類通過率が低く、面接の通過率は転職エージェント経由よりも若干よかったという結果です。

最終面接まで進んだのは2社でしたが、先に転職エージェント経由で面接を受けていた会社で先に内定が出たので、ここで転職活動終了となりました。

一方、転職サイトでの活動はというと、転職エージェントより書類通過率が低く、面接の通過率は転職エージェント経由よりも若干よかったという結果です。

最終面接まで進んだのは2社でしたが、先に転職エージェント経由で面接を受けていた会社で先に内定が出たので、ここで転職活動終了となりました。

転職サイトは、案件が多い反面、書類選考と面接のスピードが遅い点を覚えておいて下さい。

特に、
リクナビNEXT
マイナビ転職
のように登録者数が多いサイトでは、人気企業への応募者数も多くなるので、サイトに新規案件が登録されるタイミングで案件チェックをして、応募するか迷う企業があったら、ひとまず応募することをおススメします。

求人を出している企業は、想定以上の応募があったら、その時点で募集にストップをかけてしまうので・・・。

新しい会社は、希望した業界、職種になりましたし、なんといっても、前職より給料がアップしたのがうれしかったです。

企業からの最初の提示は、70万円ぐらいアップした程度だったのですが、転職エージェントの方が掛け合ってくれて、最終的に希望額以上の金額になりました。

人気転職エージェントランキング

マイナビtop

osusumemainabiagent

botanmainabi


パソナtop

osusumepasona

ボタンパソナ


リクルートエージェントtop

osusumerecruit

ボタンリクルート


TOP > 転職成功させるために > 転職活動期間を終えて私の成績は?成功?失敗?【結果まとめ】