転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

転職活動うまくいく人のコツやタイミングとは?!【3つの要点】

ga21

今回の転職活動を通じて、みなさんの今後の転職に絶対に役立つことを、いろいろと発見しました。

そこでこのページでは、転職活動を効率的に行えて、そして、自分の行きたい会社から内定がもらえるようなコツを綴ってゆきたいと思っています。

 

■在職中から転職サイトに登録

転職サイトと転職エージェントでは、書類選考から面接までのスピードが違います。

転職サイトだと、エントリーしてから書類選考の結果が出るまで1カ月近くかかることがあります。逆に、転職エージェントだと、応募から内定まで最短1週間、なんてケースもすくなくありません。

したがって、一番行きたい企業に転職サイト経由で応募している最中に、第2志望、第3志望の企業から内定をもらって悩むことがあります。

自分が一番行きたい会社に行くためにも、転職サイトの登録、エントリーは、在職中からスタートしましょう。

退職する1~2か月前がベストタイミングだと思います。

 

■退職準備は用意周到に!

point

転職先が決まったら、入社日を早急に決めることになります。

そのためにも、現在、就業中の方は、入社日から逆算して退職の準備をしましょう!

具体的には、退職日1か月前の退職届提出、業務の引継ぎです。

最近は、慢性的な人手不足の状態になっている会社が多いので、退職すると伝えても、なかなか辞めさせてくれなかったり、退職日を会社の都合で延ばされたりすることがあります。

こうなると、転職先の会社に迷惑をかけるばかりか、場合によっては内定手前まで進んでいたのに、入社日が確実に決められる人が採用されてしまうことがあります。

労働者は、退職の1か月前に退職届を出せば、法的にそれが認められるので、しっかりと覚えておいてください!

転職エージェントを利用しているとよくあるケースですが、複数の会社で内定が出たり、1社が内定、もう1社が最終面接というような状況の時、担当のコンサルタントは企業への返信を急かします。

そして、こちらが迷っていると、強引に内定企業に決めさせるケースが多いです。

こんな時でも、自分の意思をしっかりと持って他社の最終面接にかけたい場合は内定を断る、これが重要です。

就職活動をしていると、時間が経つにつれて希望の企業に入ることより、早く決まった企業に入ることを優先しまいがちです。

だれもが今回の転職を最後にしたいと思っていることでしょう!

一生を左右する会社選び、初志貫徹でいきましょう!

 

人気転職エージェントランキング

マイナビtop

osusumemainabiagent

botanmainabi

_________________________________________________________

 

パソナtop

osusumepasona

ボタンパソナ

_________________________________________________________

 

リクルートエージェントtop

osusumerecruit

ボタンリクルート


TOP > 転職成功させるために > 転職活動うまくいく人のコツやタイミングとは?!【3つの要点】