転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

転職エージェントの成功率とは?【実際使ってみての評判口コミ】

今回の転職活動で、わたしが利用した転職エージェントは6社。

47

各社は自社の強みをホームページなどでうたっていますが、実際に面談を受けたり案件を紹介してもらったりすると、業界の実状やその会社の実態が分かってきました。

それらをまとめて、これから転職エージェントを利用する人へのアドバイスをまとめてみました!

 

転職エージェントのペースに惑わされない!【成功の秘訣】

転職エージェントというのは、企業に人材を紹介するだけではお金をもらえません。

紹介した人材を採用すると決まって初めて、報酬が支払われる仕組みになっていて、その額は転職者の年収の3分の1程度となっています。

年収が600万円と決まったら、報酬は200万円になります。

したがって、冷静に転職サポートをしているように見えても、転職者に企業から内定が出たら、なるべく早く入社の意思を決めるように急かす傾向にあります。

さらに、高額な売り上げをフイにしないためにも、転職者が他社との選択で迷っていると、内定が出た企業を強引にススメてくるスタッフが多いです。

こうした転職エージェントの実態をきちんと知っておき、最後まで自分のペースで転職活動を行ってください!

 

複数の転職エージェントで同じ会社を紹介されたら?

企業は1社の転職エージェントではなく、複数の転職エージェントに人材確保の依頼をしています。

したがって、転職者が何社もの転職エージェントに登録したら、同じ会社の仕事を紹介されます。

こうして紹介された会社の中に応募したい企業があったら、交渉力が高そうな転職エージェントを選びましょう。

書類選考通過の後押しをするのは、転職エージェントの力です。

わたしが利用した会社の中では、マイナビエージェントリルートエージェントをおすすめします。

 

「なるべく多くの企業に応募を」の言葉に惑わされない!

2-3

ほぼすべての転職エージェントでは、

「書類通過率は20%前後になるので、1社でも多くの企業に応募してください」

と言ってきます。

しかし、よく考えてみてください!

数を優先して応募して、自分のマッチ度と低い会社で真っ先に内定が出てしまったら?

確かに、応募の時はある程度幅を持って考えるべきですが、行きたいか行きたくないか分からない企業への応募は、本命企業で働くチャンスを失うことにもなります!

転職活動を開始する時点で、優先する項目(仕事内容、年収など)をじっくり考えておき、紹介された仕事と照らし合わせれば、応募するかしないか判断しやすくなります!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職エージェントを使った成功アドバイスをまとめると、

① 転職エージェントのペースに惑わされない自分のコアを持つ事!

② 同じ案件なら交渉力が高い会社からの紹介を受ける事!

③ むやみやたらに応募しない!きちんと希望を絞る!

エージェントは頼りになりますが、実際に就職して働くのは自分です。後悔のない転職を実現するよう祈っています!

my01

botanmainabi


TOP > 転職成功させるために > 転職エージェントの成功率とは?【実際使ってみての評判口コミ】