転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

リクルートエージェントで転職できる?!【面談の流れとは?】

黒文字

ri37

ボタンリクルート

さて、今回はリクルートエージェントの面談体験の話です。

面談は平日の夕方でしたが、この週は平日にかなり予定が入っていたので、日曜日を希望したのですが、残念ながら祝日も含めて予約がいっぱいで、1か月先にならないと空いていないとのことでした。

平日は仕事で面談に行けない人がいて、土日に面談が集中するのは分かるんですが、なんでここまで予約が取れないんだろうと思いましたが、よく考えたら、わたしが転職活動している月は6月。

夏のボーナスをもらってから今の会社の退職すると決めている人が、こぞって転職の準備を始める季節です。

このサイトを見ている人の中でも、次のボーナスが出たら転職しようと思っている人が多いかと思いますが、

ワンテンポ(予定より1か月ぐらい)早く
動くことを強くおススメします!

転職活動を早めると、採用が決まった場合、次の会社まで移る時間が長くなってしまいますが、その点は理解してくれる企業が多いようです。

さて、リクルートエージェントの話に戻ります。

面談の前日、このような丁寧なメールをいただきました。

 

【前日に来たメール】

ri22

ボタンリクルート

定型のメールではなく、直筆メールだということが分かります(笑)。

ちなみに、最初に面談をコーディネートしてくれた方は、「担当アドバイザー」という肩書でした。

面接当日、リクルートキャリアのある東京駅に向かいます。

リクルートキャリアの入っている「グラントウキョウサウスタワー」は、東京駅八重洲口のすぐ隣にあります。

まずは、JRの八重洲中央口の改札を出て右折します。

 

【JRの八重洲中央口から…】

ri23

ri24

しばらく歩くと目の前にマクドナルドが見えてきます。

 

【マクドナルドが見えてきて・・】

ri25

右手には、東京駅一番街への階段。

 

【東京駅一番街】

ri26

ボタンリクルート

ここはマクドナルドの方向に向かい、突き当りを左に曲がって駅の構内から出ます。

目印は、バスターミナルの向うに見える住友生命のビルと、三井住友信託銀行のビルです。

 

【駅構内から出ました】

ri27

駅から出たら再び右に曲がり、バスターミナルを左手に見ながら直進します。

 

【バスターミナルを左手に見ながら直進】

ri28

ri29

右手には、高速バスのチケット売り場。

 

【高速バスチケット売り場】

ri30

5分ぐらい歩くと、このビルに突き当たります。

 

【到着!このビルです!】

ri31

これが、グラントウキョウサウスタワーです。

ビルの1階には、リクルートの看板があります。

 

【リクルートの看板が!】

ri32

駅から出てここまで約7分!

目印の建物や店舗が多いですし、バスターミナルに沿って歩けば迷うことないので、東京駅付近の地理に不安がある人でも大丈夫です。

ボタンリクルート

 

さて、いよいよ面談!【リクルートエージェント私の口コミ】

さて、グラントウキョウサウスタワーに入ってゆきます。

 

【入りました】

ri33

入り口を入ると、このようなエスカレーターが!

 

【エスカレーター】

ri34

見える外の景色。

 

【乗りました】

ri35

ボタンリクルート

かなりブレていますが、エスカレーターを登りきると、左手に椅子が置かれていて、右手に総合受け付けがありました。

 

【総合受付】

ri36

ri37

総合受け付けでリクルートエージェントの担当者に連絡してもらった後、その脇に立っていたお姉さんに受付札をもらって、8階に上がってゆきます。

 

【8階へ・・・】

ri38

と、ここからしばらくはセキュリティがかなり厳しく、スマートフォンを外に出しておくことができなかったので、写真なしでの実況解説になります。

リクルートエージェントの受付に着いたら、これまでメールをくれていたアドバイザーさんが出迎えてくれて、個室のブースに通してくれました。

ブースはマイナビエージェントと似ていて、

 

【マイナビのブースに似てる】

my54

(※写真はマイナビのブースです)

ボタンリクルート

木のテーブルに椅子が2つ、パソコンが置かれていて、高級感漂う雰囲気。

わたしが一番気になっていた「面談ルームの密室性」もバツグン!

隣のブースとはしっかり区切られていて、天井部分も床部分もスペースが空いておらず、会話が聞こえるようなことはありません。

さすが、転職サポート事業を長年続けてきているリクルートエージェント、感心しました。

さて、まずはアドバイザーさんが色々と説明してくれるのだろうと思って、個室ブースで待っていたところ、別の方が入ってきました。

これからまず、インタビューを行なうそうです。

この方の肩書は

「インタビューワー」

です。

「インタビューって、既に提出した履歴書や職務経歴書では不足なのか・・・」

と少し不満に思いつつ、名刺を頂きました。

そしてインタビュー開始。

といっても、わたしのことをインタビューするのではなく、まずは、リクルートエージェントの会社概要の説明、転職サポートの流れ、スタッフとのやり取りの仕方など、20分ぐらいに渡って説明されました。

インタビューワーさんは20代前半ぐらいの、
まだ入社したばっかりの感じの方で、話し方がとにかくたどたどしい。

説明につまるし、会社の仕組みも完全に把握していないみたいで。

ひとつ驚いたのが、

転職サポートサービスは転職が決まるまでではなく
上限期間が3ヶ月

だということです。

これにはびっくりしたので、その理由を説明したところ

「あ、これは、、、詳しいことは説明できないんですが、弊社でも色々と事情がありまして・・・」

わたしは、すぐにピンときましたよ。

「3ヶ月も転職活動をして内定をとれない人だったら
それ以上案件を紹介しても無駄だから!!」

絶対、こうした理由のハズです。

自分の力不足で転職が決まらなかったら、それは仕方のないことですが、ホームページでは求職者にピッタリの案件が見つかるまで徹底サポート、なんてイメージでうたっているのに・・

この対応は・・・。
かなり失望しました。

もうひとつ驚いたのは、この後、メールをやり取りしていたアドバイザーではなく、「コンサルタント」が登場して、具体的なヒアリングを行って、案件を紹介してくれるのだそう。

つまり、リクルートエージェントでは、

■担当アドバイザー

■インタビューワー

■コンサルタント

この3人が担当するということです。

ボタンリクルート

普段は、アドバイザーとメールと携帯電話を使ってやり取りするらしく、コンサルタントと関わるのは今回の面談のみらしいです。

あ、ついでに、このインタビューワーさんとも、この場が最初で最後。

その後、わたしの履歴書や職務経歴書をもとに、インタビューが始まりました。

もちろん、引き続きたどたどしい対応。

同じことを何回も聞くし、
業界のことも知らないらしいし、
とにかく頼りにならない!

このインタビューワーからコンサルタントに、どのように引き継がれるのだろう??
それだけが心配でした。

最後に、年収や勤務地、転勤の有無などの希望条件を聞かれて、インタビューは終了。

このインタビューは、40分ぐらいかかりました。

コンサルタントはまともな人についてもらいたいと思っていましたが、

「今日はここで終了です」
「後ほど、アドバイザーから職務経歴書のブラッシュアップをお願いします」
「その後、コンサルタントから求人案件を紹介します」

と言われました。

え?
今日は案件の紹介なし?
これだったら、電話で十分じゃん!!

たしかメールには、求人を用意して待っていると・・

【こんなメールくれたのに】

ri39

ボタンリクルート

面談、ではなく、ただの企業説明とサービスの流れを聞いてリクルートエージェントを後にしました。

「ここでは仕事が見つかりそうにないな」

というのが実直な感想。

時間が無駄なので、指示された履歴書のブラッシュアップもパスして、他の転職エージェントに登録しようと決めていました。

しかし、アドバイザーからメールが来て、そこに書かれていたブラッシュアップポイントがかなり適切というか、さすがリクルートと思える内容だったんです。

よく考えたら、履歴書のブラッシュアップをすれば求人案件を紹介してくれるのだから!

ということで、履歴書を修正して提出。

その翌日
合計17社の紹介を受けました!

紹介案件数はこれまでのエージェントの中でもトップクラス。

さすがだ。

紹介された案件は、全てわたしの希望職種とマッチしていたので
給与が下がる会社だけ除いて、13社にまとめて応募することにしました。

ボタンリクルート

 

リクルートエージェントの総合評価

さて、総評です!

途中でこのエージェントを利用するのは辞めようと思ったぐらいですが、

リクルート独自の転職ノウハウを教えてもらい、結果的にそれが転職につながったので、結果オーライです。

まぁ、みなさんには、こういう状況も起こりうると承知してもらったうえで、おススメしたい転職エージェントです。

 

◆◇◆リクルートエージェント総合評価◆◇◆

good

nogood

koushikirecruit

6ten

ボタンリクルート


TOP > リクルートエージェント【体験談】 > リクルートエージェントで転職できる?!【面談の流れとは?】