転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

パソナキャリアは評判悪い?!私の実体験【再就職支援とは?!】

黒文字

pa01

ボタンパソナ

わたしが最初に登録した転職エージェントは、パソナキャリアです。

派遣で有名なパソナのグループ会社ですが、キャリアを持った人の正社員での転職サポートに特化したサービスを提供しています。

ホームページには、求人数が21,000件もあると書かれています。

しかも、注目の企業にはわたしが行きたいと思っているプロバイダーやIT企業もあります!

さてさて、どうして真っ先にパソナに登録したかといますと、知人からパソナのコンサルタントはみんな紳士的で、きちんと企業のことを把握していると聞いていたからです。

ちなみに、ネットの口コミを見てみると(もちろん、参考になどしませんが(笑))、

上から目線のコンサルタントが多い」

「求人内容がかなり違っていた」

「数打てば当たる作戦で、求人案件をこれでもかというぐらい紹介する」

・・・という内容(悪評?)が多かったです。

この内容は、実際に面談に行ったらチェックしてきますけどね!

さて、パソナの特長はと言いますと、

【どんな特徴がある?】

pa02

ボタンパソナ

この通り、非公開求人が多くなっています。

しかし、この非公開求人というのはクセモノで、裏があることも!

—————————————————————————————
転職エージェントのホームページでよく見かける「非公開求人」。一見、その転職エージェントしか扱っていない求人案件に見えますが、実は、カラクリがあります。エージェントのペースに乗らないコツをお伝えしていきたいと思います!

—————————————————————————————

 

パソナキャリアで支援を受ける5つのメリットとは?

さてさて、パソナキャリアで支援を受けるメリットは、5つ明示されています。

【メリットとは?】

pa03

  1. 業界トップクラスの求人数
  2. 無料転職サポート、カウンセリングなど初めてでも安心
  3. プロのキャリアアドバイザーが年収UPのアドバイス
  4. 応募書類・面接対策、年収交渉や退職までサポート
  5. 全ての転職支援サービスは無料

このうち、頼りになるかも(あくまでも推測、半分、疑ってかかっています(笑))と思ったのは、メリット3とメリット4の、年収アップに関するフォローです。

転職活動で最終面接までたどり着いたら、年収交渉をするわけですが、これが意外と難しいというか、企業の言い分を聞く羽目になる事が多いんです。

とりあえずは、働きぶりを見てから、業績がよかったらインセンティブで反映、など。

ここをパソナキャリアでは、どのように交渉してくれるのか、興味津々です。

登録から入社までの流れは、他の転職エージェントと変わりありません。

 

【登録から入社までの流れ】

pa04

ボタンパソナ

そして、私がパソナキャリアに好感を持った最大のポイントがココ!

 

【ココが魅力!】

pa05

履歴書、職務経歴書のファイルアップが不要で、登録が1ステップでできる!!

面倒な自己PRは不要で、個人情報や職歴の記入など、たった200文字程度で済んでしまうんです。

転職エージェントはとても心強い存在ですが、複数の会社に登録するとなると、メチャクチャ時間がかかりますし、非常に疲れます。

もちろん、こうした手間を惜しんでいてはいけないのは、重々承知なのですが、もう少し効率的な方法はないものかと、転職エージェントに登録するたびに思っていました。

ボタンパソナ

 

ではさっそくパソナキャリアに登録【ログインから予約】

ひと通り、パソナキャリアのサービス内容は読んで把握したので、実際に早速登録ていきますよ!

まずは、利用規約への同意です。

【利用規約に同意して…】

pa06

画面右上に、履歴書と職務経歴書をアップロードするボタンがありますが、この登録画面でアップロードする必要はありません。

ただし、このボタンをクリックすると、次の画面でファイルをアップロードする項目が出てきてしまうので、後からこの2つのドキュメントを提出したい方は、そのまま進んでください。

続いて、個人情報の入力画面です。

【個人情報を入力】

pa07

ボタンパソナ

入力する項目は、

メールアドレス
名前
生年月日
性別
住所、電話番号

たったこれだけです。

次は、カンタンな経歴の入力です。

 

【自分の経歴を記入して…】

pa08

この画面で入力する項目は、

最終学歴と学校名
卒業年月
就業状態
転職回数、職務経験

だけです。このうち、文字入力が必要とされるのは、学校名と職務経験だけです。

最後に入力するのはこちら。

 

【これで最後!】

pa09

ボタンパソナ

希望勤務地
希望年収
パソナキャリアをしったきっかけ

でフィニッシュ!
そして、すべての入力が終わったら、内容を確認して情報送信です。

 

【送信!】

pa10

画面では、登録完了のメールを送信したことと、1週間ほどで転職アドバイザーから連絡することが記載されています。

届いたメールはコチラ。

 

【メールが届きました】

pa11

サイトの申し込みページでは、1週間ほどで連絡をすると告知されていましたが、メールではなぜか10日前後かかると…。

しかし、実際にはこのメールがきた翌日にアドバイザーから携帯に電話連絡があり、その後、面談日時を決めるメールが送られてきました。

 

【翌日に電話&メールが!】

pa12

ボタンパソナ

対応が早い!
このメールに第三希望までの面談日を記入して返信。

 

【面談時に必要なものは・・・】

pa13

その後、面談日を確認するメールが送信されてきて、

キャリアシート(履歴書)
職務経歴書
事前ヒアリングシート

を事前に用意することを指示されました。履歴書や職務経歴書は、1度作ればある程度使い回しが効くので、転職活動を始めて転職エージェントに登録する前に作っておいたほうが、時間が効率的に使えますよ。

事前ヒアリングシートは、こんな感じです。

 

ヒアリングシートとは?

【事前ヒアリングシート】

pa14

このシートには、転職理由や得意分野、希望職種、希望業種などを入力します。

こうした情報は、転職エージェントの申し込み時に記入するケースがほとんどですが、パソナキャリアのように申し込み時は最低限の入力で、面談前に詳細入力、という流れのほうが、個人的には気が楽ですし、集中して入力できるのが評価できるポイントでした。

あとは、面談までにパソナキャリアのホームページに掲載されている求人案件をチェックして、面談当日、その場で申し込みができる体制を整えておきました。

わたしが希望する営業職は4,000件以上もあったので、自分とマッチする企業がかなり見つかりました!

ボタンパソナ


TOP > パソナキャリア【体験談】 > パソナキャリアは評判悪い?!私の実体験【再就職支援とは?!】