Q&A

転職エージェントの非公開求人とは?【公開求人との違い】

faqq

転職エージェントのホームページを見ていると、「非公開求人多数あり」といった記載が見られます。

その一方で、普通に求人情報を公開している企業もあるのですが、この2つの求人の違いって、何なんでしょうか?

わたしが行った転職エージェントでは、その会社だけが扱っている求人案件であると説明を受けましたが、他のエージェントでも、まったく同じ案件がありました。

【34歳 女性】


faqa

まず、転職エージェントが説明した「非公開案件がその会社だけが扱っている案件である」というのは間違いです。

あえて会社から、そのように説明するように指示されているのかもしれません。

というのも、転職エージェントは日本中に数えきれないほどありますが、同じ案件を複数のエージェントで扱っていて、求職者の取り合いとなっています。

私達のように転職エージェントで転職しようと考える人にとっては、少しでも企業とのパイプが強い会社にサポートしたいと思いますよね?

そうしたパイプの強さ、他社との差別ポイントを見せるために転職エージェントが使っているのが、この非公開求人という言葉なのです。

それでは、非公開求人の本当の意味は何かというと、転職エージェントのホームページ上で情報公開しなくていいと、企業から指示を受けた案件のことなんです。

転職エージェントのホームページに求人情報を載せると、企業が求めている人とはかけ離れた人の応募が殺到し手間が掛かる、という訳です。

そういった企業は、面談で企業が求める人材とあった場合のみ書類選考に回してほしいとリクエストしているそうです。

この話、実際に今回の転職活動で、某転職エージェントのコンサルタントから聞いた話なので、信用できますよ!

サイト管理人ジョー

人気転職エージェントランキング

マイナビtop

osusumemainabiagent

arrow


パソナtop

osusumepasona

arrow


リクルートエージェントtop

osusumerecruit

arrow

マイナビエージェントに登録