転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

ワーキングマザーになる為の面接のコツとは?【ママの転職成功術】

faqq

わたしは出産した後、2年間は子育てに専念していましたが、これから子供を預けて働きたいと思っています。

最近は、ワーキングマザーが活躍できる場が増えてきているとテレビで見ましたが、実状はどうなんでしょうか?

面接の時に気を付けることはありますか?

【34才 女性】


faqa

まずは一般的な話としては、ブランクは3年までが限界と言われています。

わたしが聞いた企業では、5年でもOKというところもありましたが、レアケースでしょう。

ただし、ブランクが短くても長くても、最初にチェックされるのが、前職の経験が活かせるかということと、その経験がすぐに自社で引き出せて、会社に貢献できるか、ということらしいです。

それを試すために、面接の時に面接官が色々と質問をしてくるハズなので、想定される質問を考えて、相手が納得する回答を用意しておきましょう。

たとえば、わたしが身を置いているIT業界のような場合は、技術の進歩がとてつもなく早いので、3年間で驚くほど現場が変わっています。

その変化に着いてゆくために、子育てをしながら友人から現場の情報を常に仕入れて、自分なりに理解に努めていたとか、インターネットでの情報収集も欠かさなかったといった、具体的な行動もアピール材料になります。

もう一つ、面接官が気にするのは、子育てと仕事が両立するか、ということです。

子供が急に熱を出した場合、自分や家族がどのように行動する予定か、それが会社の業務に影響を与えないことなど、面接官の心配をなくすように回答しましょう。

【サイト管理人 agent-joe】

人気転職エージェントランキング

マイナビtop

osusumemainabiagent

botanmainabi


パソナtop

osusumepasona

ボタンパソナ


リクルートエージェントtop

osusumerecruit

ボタンリクルート


TOP > 転職エージェントQ&A > ワーキングマザーになる為の面接のコツとは?【ママの転職成功術】