転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

フリーランスからの転職は不利?!【志望動機の注意点とは?】

faqq

わたしは前職を辞めてから、しばらくフリーランスで働いていたのですが、思っていたより収入が上がらなかったことと、今後の安定性を考えて、再び、会社勤めをしようと決心しました。

そこで質問なのですが、わたしのように直近の仕事がフリーランスの場合、転職では不利になるのでしょうか?

【30代 男性 】


faqa

結論から言いますと、前職とフリーランスの仕事の繋がり、もしくは、フリーランスでの仕事と今回応募する企業とのつながりがあれば問題はないでしょう。


たとえば、デザイン会社に勤めていた人がフリーランスになって、その後、別のデザイン会社に入社したというケースは、よく聞きます。

面接をする企業側が気にするのは、ご質問者様のように稼げないから、安定が欲しいからという理由だけで応募してきた人です。

もちろん、本音の理由はそこにあったとしても・・・

 個人ではできない仕事をしたいである
 フリーランス時代に培ったスキルを再び組織の中で活かしたい

・・・といった、企業から見ても前向きな志望動機が不可欠です。

これが、まったく異なる仕事、たとえば、フリーのデザイナーから営業職に応募する時は、かなり説得力のある理由が必要になると思います。

特に、年齢が上になればなるほど、こうした職種転換は普通の転職でも難しいですし、企業の担当者も、新卒と同じように仕事を一から教えている余裕はないと判断します。

転職エージェントにおいては、企業が求めない人材を紹介することはマイナスになってしまうので、敬遠されるケースがほとんどです。

どうしても職種を変えたいという方は、転職サイトを利用したほうが近道かもしれません。

【サイト管理人 agent-joe】

人気転職エージェントランキング

マイナビtop

osusumemainabiagent

botanmainabi


パソナtop

osusumepasona

ボタンパソナ


リクルートエージェントtop

osusumerecruit

ボタンリクルート


TOP > 転職エージェントQ&A > フリーランスからの転職は不利?!【志望動機の注意点とは?】