転職エージェントおすすめは?評判は本当?【比較ランキング】

エンジャパンの評判や口コミはどう?【転職サイトの求人とは?】

黒文字

en

エンジャパン公式

今回、体験談を紹介する「エンジャパン」という転職サイト、わたしは以前の転職で利用したことがあるので、かなり期待大でした。

というのも、今から10年近く前の話になりますが、リクナビNEXTやマイナビ転職サイトといった有名サイトより規模が小さかったものの、当時としては斬新に感じたのが「動画」です。

その動画の内容というのが、求人広告を出している会社の社内を紹介していたり、社長や人事担当者からのメッセージだったりしたので、求人に応募するかどうかの大きな判断材料になっていたんです。

 

エンジャパン登録開始!【良い求人はある?】

こちらが、エンジャパンのトップページです。

【公式トップページ】

en01

ご覧のとおり、正社員の求人だけでなく、派遣の仕事紹介も行っているほか、学生向け求人、アルバイトサイトなど、幅広く展開しています。

こちらが転職サイトのトップページ。

【転職サイト版】

en02

エンジャパン公式

求人件数はこの時点で11,694件。

毎週火曜日と金曜日に新規案件が掲載されます。

以前に登録した時とはメールアドレスが変わっていて、そのアドレスが思い出せないので、新規で登録することにしました。

まず、名前、年齢、メールアドレスといった基本情報を登録します。

【基本情報を入力】

en03

続いて、職種、勤務地、転職先を決めるにあたっての優先項目、業種、会社の特長などを入力します。

【職種なども…】

en04

エンジャパン公式

追加で設定できる条件を入力しておくと、マッチ度の高い企業が見つかる可能性が高まるので、最初に決めておくことをおススメします。

【追加の条件も入力】

en05

次は、WEB履歴書の入力です。

入力項目は結構ありますが、名前や年齢などは最初に記入した項目が反映されます。

【WEB履歴書の入力】

en06

エンジャパン公式

ここからは少し手間が掛かります。

履歴書の項目に続いて、職務経歴書の項目入力です。

社名、在職期間、雇用形態などはすぐに入力できますが、職務経歴要約をしっかりと書かないといけません。

【職務経歴要約】

en07

しかし、便利な機能が満載です!

まずは、人事担当者や現場担当者の目に留まる履歴要約の書き方を、職種ごとに用意してくれています。

【要約の書き方用意されてる!】

en8

en09

エンジャパン公式

おお、わかりやすい。

さらに、職務経歴詳細に関しては、こちらも職種ごとにテンプレートが用意されていて、「●●」の部分に自分の経験や実績を当てはめれば、ページに反映されるようになっています。

 

【テンプレあてはめるだけ】

en10

意外と登録に時間がかかると思ったのですが、所要時間は20分程度。

あとは、入力内容を確認して登録ボタンを押せば、手続き完了です。

すぐに、入力した内容をもとに求人を検索できます。

【人を検索】

en11

エンジャパン公式

さっそく仕事検索をしてみたところ、マッチした会社はなんと201件ありました!

まぁ、ここからさらに絞り込んで行かなくてはなりませんが、最初の検索結果としてはまずまずの数です。

【けっこういい(・∇・)】

en12

案件の詳細情報を見ると、面接担当者が「選考のポイント」を直接語っているので、面接対策を練りやすいですし、自分がその会社に入社した時のイメージがしやすいと感じました。

【案件情報】

en13

エンジャパン公式

ちなみに、エンジャパンでは何十件かの求人案件を見て検討しましたが、以前のように動画で社内風景を見せている案件はありませんでした。

何らかの利用でなくなったんでしょうかね・・・。

これは凄いと思ったのが、書類選考&面接対策をサポートする機能です。

【書類・面接サポート機能】

en14

たとえば、「レジュメコーチ」の中にある「面接アドバイス」に申し込めば、エンジャパンを通じて申し込んだ企業の具体的な面接対策を、その会社に合わせてアドバイスをもらえます。

【より具体的なアドバイスが】

en15

en16

他にもWEB履歴書づくりや、転職全般に関する悩みなどを直接相談するサービスなどがあり、転職エージェントのサポート並に心強い内容になっています。

もちろん、これらのサービスはすべて利用料無料です。

エンジャパン公式

 

エンジャパンのスカウト機能とは?

もうひとつ、みなさんに紹介しておきたい機能があります。

それは、スカウト機能です。

企業からサイトの登録者に直接オファーがくる「スカウトサービス」は、ほとんどのサービスで提供していますが、エンジャパンのスカウトは6種類もあります。

(1)スカウト/シークレット・・・非公開求人を出している企業が重要ポジションを提案

(2)スカウト/面談・・・書類選考なしで面接をしたい企業がアプローチ

(3)スカウト/興味あり・・・履歴書に興味を持った企業がアプローチ

(4)スカウト/エン特別・・・「en」のコンサルタントがアプローチ

(5)スカウト/人材仲介・・・他の転職エージェントがアプローチ

(6)キャリアマッチ・・・登録内容をもとに、求人と自動マッチングするスカウト

 

【充実したスカウト】

en17

もちろん、スカウトを受けるには、企業の担当者にそれなりの経験と知識、伸びしろを感じさせないといけませんが、これらのポイントに自信があるかたには、うってつけの機能と言えます!

エンジャパンのスカウトページには、実際にスカウト機能を使って人材を探している企業が常にピックアップされているので、意中の企業があった場合はその企業向けのWEB履歴書作りの徹底サポートを受けておくとよいでしょう。

ちなみに、わたしもスカウトサービスを利用していましたが、WEB履歴書コーチサービスを申し込んだ後、2社からスカウトがきました。

エンジャパン公式

 

エンジャパンの総合評価

goodeni

nogooden

転職サイトとしては、転職エージェント並の安心感があります。

私が挙げたマイナスポイントは、逆に、当てはまっている人(中小企業で働きたい若い人)にとってはプラスポイントになりますね。

en

7

エンジャパン公式


TOP > エンジャパン【体験談】 > エンジャパンの評判や口コミはどう?【転職サイトの求人とは?】